『掟によって』(1926)

ボーダーライン
  • Avarage Rating
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 01:18:28
  • period : 10days

ロシアの“モンタージュ理論”の創始者で世界初の国立映画学校の教育者として優れた監督や俳優を育てたレフ・クレショフ監督の代表作。脚本はジャック・ロンドンの短編小説「予期せざるもの」に基づいて文芸理論家ヴィクトル・シクロフスキーが執筆。限られた予算で緊迫したドラマを作り上げている。
 荒涼たるユーコン河の岸辺で金の採鉱に熱中する5人。砂金が見つからないので移動しようとした矢先に、彼らのうちで雑用係を務めているアイルランド人デーニンが金を見つける。会長であるスウェーデン人ハンスとその妻で英国人イーディス、株主のハーキーとダッチーは、デーニンに洗濯や食事の用意をさせながら、自分達は夢中で採鉱を続けたが…。

監督:レフ・クレショフ
脚本:ヴィクトル・シクロフスキー
撮影:K.クズネツォフ
出演:V.フォッゲル(デーニン)、S.コマローフ(ハンス・ネルソン)、A.ホフロワ(ネルソンの妻イーディス)他
制作:ゴスキノ
上映時間:78分

more

2018-02-01 12:21:35 posted

  • embed code

sample video

There are no comments posted yet.