“アベノミクスに踊らされない” 本当に良い会社を見ぬいて投資をする方法

ボーダーライン
  • Avarage Rating
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 01:07:31
  • period : 30days

アベノミクス相場が続いています。株価は急上昇した後、暴落、そしてまた上昇気流に乗っています。

このような荒れる相場の中で、確実に利益をあげてゆくにはどうすればいいのでしょうか?

M&Aのプロフェッショナルとして、そして投資家・事業家としても活躍する山口揚平が、3年振りに語る株式投資セミナーの決定版。

ぜひお楽しみください!

主な内容

・株価を形成する3要素
・企業の価値を5分で見積もるディスカウント・キャッシュフロー法
・どんな相場でも投資すべき会社の見抜き方
・需要が永久不滅の企業>ジレット
・模倣されにくい企業>テルモ
・衣食住のインフラ企業>ヤマト運輸、ユニクロ、セブン
・経営者が株価に与える影響は20~30%
・割安銘柄は不人気の理由を確認する
・株価は助走期間を経て階段式に上がっていく
・「特損」を出した企業には2種類ある
・企業のコア・バリュー(本質的な強み)は1つ
・5段階で判断できる企業の「格」
・投資する価値のある企業は1000に3つ
・損してもいい企業に投資する
・新しいものは「周辺」から生まれる(カオス・エッジ)
・バリュエーション・マトリクスの使い方
・自分好みの世界を創る投資をしよう

シェアーズメンバー(登録無料)の場合、特別価格1000円(→ http://valuationmatrix.com/reports/2 )

more

2013-07-23 02:36:27 posted

  • embed code

sample video

There are no comments posted yet.