三戦(サンチン)から見る“空手のコツ”

ボーダーライン
  • Avarage Rating
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 評価gray
  • 53:48
  • period : 30days

11月発売予定の電子書籍「三戦(サンチン)から見る空手のコツ」に掲載している説明を動画にし、実演をしながら詳しく分かりやすく伝えています。
より詳しく知りたい、理論をもっと知りたい方は、電子書籍と合わせてご覧頂くと、より理解が深まりお勧めです。


※スマートフォン・タブレット・パソコン等、お好きな端末でご覧いただけます。
※通信環境の良い場所で閲覧ください。Wi-Fiなど無線LAN環境での閲覧をお勧めします。詳しくは「よくある質問( http://necfru.jp/qa )」をご覧下さい。

-----

日本武道学舎学長 吉田始史(よしだ もとふみ) プロフィール

1959年、北海道焼尻島生まれ。
15歳より空手を始め、その後、合気道、剣道などあらゆる武道を修める。
1999年より、長年にわたる修練を通して導き出した、あらゆる(身体の)動きを解析する「運動基礎理論」を提唱。
2003年3月、空手・合気道の指導と、学問も修める“生涯教育の場”として「日本武道学舎」を開設。
(日本武道学舎 ウェブサイト http://nihonbudogakusya.com/

看護の視点からも「仙骨」を正しく使いこなせば必ず健康になり、ダイエット等にも効果が高いことを健康雑誌等で公表し話題を呼ぶ。
デイサービスも経営しており、独自の理論を取り入れたケアでも好評を得ている。
著書に「コツでできる!合気道 - 運動基礎理論に学ぶ【武道のコツ】」、「7つの意識だけで身につく強い体幹 」、「武道のコツでスポーツに勝つ!―運動基礎理論が教える」などがあり、「仙骨姿勢講座」等は海外アジア圏でも発売され反響を得ている。
(吉田始史の書籍一覧→ http://goo.gl/6giW0y

書籍のほか、DVDの販売やメールマガジンの発行、介護や護身術などの講演会も行なう。

現在も、日々の稽古を欠かさず、常に「前へ前へ」と様々なことにチャレンジしている。

●日本武道学舎ウェブサイト
http://nihonbudogakusya.com/
●日本武道学舎facebookページ
https://www.facebook.com/bugakusya/

more

2016-09-29 04:12:04 posted

  • embed code

sample video

There are no comments posted yet.